/ 愛液

グチョグチョの・・・風俗体験記

今回もホテルに入ってデリヘル嬢待機です。

呼んだのは『ぬき○○○』というお店の女の子。
店名のイメージ通り、HPをみる限り若い女の子が多そうです。
実物は会ってからのお楽しみということで。

ホテル内の下調べも終わり
お茶を飲みながらくつろいでいると
玄関のチャイムが鳴って女の子登場。

お顔はまぁまぁといった感じですが
お肌ツルツルで若さが溢れ出ています!
Untitled-2-1
軽い挨拶を済ませると
「お風呂いきましょうか」と言って
服を脱ぎ始める女の子。

私も自分で服を脱いで
全裸になりました。

二人向き合ってシャワーを浴び、
ソフトタッチでお互いの体を洗い合います。

程よい大きさのおっぱいは
張りがあってツルツル。
乳首を丁寧に洗ってあげると
可愛らしかった乳首はビンビンに。
当然、私のチンコもビンビンです。

泡を綺麗に洗い流すと
お風呂場ではそれ以上のことはせず
軽く体を拭いてもらい、そのままベッドへ。
Untitled-1-3
自分の体も拭き終わった女の子は
ベッドに勢いよく寝転がり
そのまま私に覆いかぶってきます。

顔を近づけ数回軽めのキスをしたあと
がっつりと唇をかさねてディープキス。
女の子の慣れない舌を私がリードします。

プルプルの唇を舐めてディープキスを終えると
女の子は体を下へとずらして
私の乳首をペロペロ。
慣れてない舐め方が男心をくすぐり
なんとも気持ちいい・・・

そのうえ、密着した女の子の柔らかいお腹や太ももが
チンコにあたって超気持ちいい~~~。

ビンビンになるチンコ。

女の子は乳首舐めから下腹部へと移動し
そのままチンコを口に。
手コキを交えながら
唇をストロークさせます。

う、上手いじゃないか・・・

女の子はチンコから口を離すと
カリ首付近をシコシコ。

気持ち良くてモゾモゾしていると

「ここ気持ちいいの?」

と聞いてくるので

「うん」

と素直に答えると

「ここ?こう?」

と言いながら
亀頭やカリ首付近をシコシコします。

「ちょっとヤバい・・・」

と言って
私がまたモゾモゾしていると

「面白~~い」

と言って
可愛い乳首をビンビンに勃てながら
シコシコシコシコします。

若い子に負けるわけにはいきません。
シックスナインを要求。

女の子は恥ずかしそうにお股を私の顔へ。

閉じているアソコを優しく広げます。
ピンク色の綺麗な中身。

舌先で軽く触れると

「ダ、ダメ・・・」

構わずに、クリを優しく舐めると

「アッ・・・」

可愛い声が漏れます。

そのままペロペロペロペロと高速でクリ攻撃。

「アッ、アアアッ・・・ダメ・・・」

クリを舐め続けながら
人差し指を濡れ濡れのアソコの中へ。

グチョグチョ音を立てながら
何度も何度も出し入れしていると

「ダメ・・・ダメ、イッちゃう・・・イッちゃう・・・」

その言葉を聞いて、人差し指も高速振動。

「イク・・・イク・・・イク~~~」

腰をヒクつかせながら私のチンコの上で果てた女の子。

昇天の余韻にひたり終わると
そのまま私のチンコを舐め始めます。

私も愛液の垂れるアソコをベロンベロンと舐め始めます。

「ン・・・アッ・・・」

女の子は再び喘ぎ声を漏らし始めるものの
今度はチンコをシコシコし続けます。

私は人差し指に加え、中指も挿入し
濡れ濡れのアソコの中をさらにグチョグチョにかき乱します。

「アッ・・・アッ・・・イク・・・」

そう言いながら、私のチンコの先っぽに唇をあてています。

こ、これはこれで気持ちいい・・・

私も負けじと

レロレロレロレロ、グチョグチョグチョグチョ・・・

「またイク・・・イッちゃう・・・」

女の子は再び昇天し腰をヒクつかせながらも
今度は私のチンコを離しません。

高速でシコシコ、先っぽをレロレロ・・・

「イ、イク・・・」

私の言葉に、女の子はチンコを咥えながら
「うん、うん」と頷きました。

それに応えるかのように口内発射。

女の子はそれをティッシュに包んで捨てたあと
私のチンコを優しくつまんで
お掃除フェラまでしてくれました。
Untitled-8
(料金)
 2000円OFFイベント使用
 総額14000円+ホテル代
お店の評価(5段階で)
女の子:★★★★
受付:★★★
総合:★★★★

テクニックはまだこれからかな?
ってとこもありましたが
それが逆に初々しさを感じられて気持ちよかったです。
成長を見守っていくのもありかななんて思ったりしてます!

グチョグチョの・・・風俗体験記
Share this